【1月27日開催】第36回つなぐWaSessionオンラインミーティング「中小企業における知的財産のビジネス活用」

第36回つなぐWaSessionオンラインミーティング
《テーマ》「中小企業における知的財産のビジネス活用」

 昨年末、当協会にて実施した法人向け会員アンケートで、景況については「良い」が38.5%、1年前と比べた業況については「好転」が46.2%という結果となった。また、経営課題で関心の高い項目は「人材育成・人材確保・事業承継」が34.6%、次いで「新製品・新事業開発」が30.8%となり、業績が回復傾向にある中で人を確保・育て、新しい製品、新事業を立ち上げようとしている傾向が見られる。

 このような中、中小企業が新製品開発や新しい事業に取り組む際に注意しなければならない事のひとつが知的財産となる。素晴らしいアイディアや技術を基に製品・サービス化を実現しても特許が取れていなかった為に競合他社に同製品・サービスを販売され市場を奪われてしまったり、開発した製品・サービスが他社の特許を侵害していて販売できなかったり、訴えられてしまうケースも考えられる。

 そこで今回は「どのようなものが知的財産権となり得るのか?」「権利化するにはどうすればよいか?」「権利化した後は何に注意すれば良いのか?」アイデアの具体化から権利の取得、活用など各局面での注意点や心得について、普段知財に接していない方にもわかり易く説明していきます。

「つなぐWa Session」とは…
会員が定期的に集まることで知り合いや仲間を増やし、相互研鑽できるような場。開催にあたっては、企業経営や地域経済、時事問題等に関するテーマを設定し、企業経営者の方や専門分野をお持ちの方にスピーチ頂き、質疑応答、意見交換、ブレイクタイムなどを通して会員間交流を広げます。「つなぐWa」の「Wa」は=「輪・和・話」を意味しています。

どなたでもご参加頂けますので是非ご参加ください。

【開催概要】
・日  時 : 2023年1月27日(金)16:00~17:20(終了時刻は前後する場合があります)
・方  法 : オンライン(Zoom)
・主  催 : 一般社団法人 首都圏産業活性化協会
・後  援 : 株式会社 さがみはら産業創造センター(SIC)
        地方独立行政法人 神奈川県立産業技術総合研究所(KISTEC)
・対  象 : どなたでも大歓迎です。
・内  容 : ①一般社団法人首都圏産業活性化協会 事務局長
         一般社団法人日本知財学会 経営分科会 幹事 芳賀啓一
          テーマ : 「イントロダクション 知財&標準化戦略について」
        ②藤木国際特許事務所 代表弁理士 藤木 尚 氏
          テーマ:「知財戦略を考えるために、特許・商標の基本的な理解を深める」

【参加申込】


※ご記入頂いたメールアドレス宛にZOOMのミーティングIDおよびパスワードをお送りいたします。お申込み後1日経ってもメールが届かない場合は事務局までご連絡下さい。
※メールが届かない場合、迷惑メールとして扱われている可能性もありますので、迷惑メールフォルダ等もご確認ください。
※開催されるセッションは録画させて頂きます。録画させて頂いた動画や画像を資料やWebコンテンツとして利用させて頂く場合がありますので予めご了承ください。

【お問合せ】
(一社)首都圏産業活性化協会
TEL:042-631-1140  E-mail:info@tamaweb.or.jp