首都圏産業活性化協会は産学官金による会員組織です。
研究会・交流会への参加、個別企業の支援など、会員間の交流促進と会員企業の支援を行っています。

 

■申し込み
下記の申込書をご記入の上、Email か FAXにてご送付ください。
送付先:(一社)首都圏産業活性化協会 事務局 Email:info@tamaweb.or.jp FAX:042-631-1124

→ 入会申込書

■会員メリット

  • 国や都県等の支援・施策情報の提供サービス
  • 大手企業等からの技術ニーズ情報の提供・マッチングコーディネート<リアルタイム交流会>
  • 技術・企業探索、マッチングコーディネート
  • 研修、研究会、交流会への参加(受講料・参加費割引)
  • 個別企業の経営・技術課題解決支援
  • 研究開発プロジェクト等の事業管理
  • 会員へのPR支援
  • 翻訳(日中、日英)支援サービス

 

■入会金・会費区分について
初年度のみ入会時期により(前期・後期)会費が異なります。

入会金・会費区分
会員種別 区分 資本金等 入会金 年会費
正会員 営利法人等(※註) 100億円超 210,000円 490,000円
50億円超100億円以下 150,000円 350,000円
3億円超50億円以下 60,000円 140,000円
1億円超3億円以下 45,000円 105,000円
1億円以下 30,000円 70,000
個人事業主等 15,000円 35,000円
教育機関 10,000円 10,000円
在日公館
通商機関
個人 10,000円 10,000円
商工団体 10,000円 10,000円
金融機関(※註) 60,000円 140,000円
公益法人 第3セクターを含む 10,000円 10,000円
中小団体 10,000円 20,000円
地方公共団体 製造品出荷額等5,000億円以上 15,000円 30,000円
製造品出荷額等5,000億円未満 10,000円 10,000円
賛助会員

営利法人等

東京都、埼玉県、神奈川県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県、山梨県、静岡県に拠点を持たない営利法人 35,000円
中小企業以外
※中小企業基本法第二条の範囲外
※その他大企業相当の企業も含む
100,000円

 

(※註)下半期入会制度のご案内(対象会員:営利法人及び金融機関のみ)

  • 下半期(10月1日以降)にご入会の場合は、初年度年会費の半額免除を受けることができます。