今や「サイバーセキュリティ対策」は重要な経営課題の一つ

大切な取引先から安心・信頼される企業であり続けるために

 

 

中小企業の経営者様のお悩み
  一つでも当てはまる項目がある場合は要注意!

  本補助事業を活用して、今すぐに対策を進めましょう!

 

情報セキュリティに関する社内規程がない。
どこから対策を進めればよいか分からない。
セキュリティ対策を相談できる専門家がいない。
取引先からセキュリティ対策の実施を要求された。
対策にどれだけの費用がかかるか分からず不安だ。

 

 

 

参加メリット

貴社のセキュリティリスクの見える化
セキュリティリスクの対策方法が分かる
顧客や取引先からの信頼獲得
公的補助・支援を受けやすく

 


Step1終了時 二つ星宣言

SECURITY ACTIONの宣言メリット
■自社の取組がIPAのホームページに紹介され、自社PRにつながる
■セキュリティ対策の取組を公にすることで企業信頼度がアップ
セキュリティアクションとは(独立行政法人情報処理推進機構のホームページリンク)
https://www.ipa.go.jp/security/security-action/sa/index.html

 

 

補助事業内容

専門家(情報処理安全確保支援士等)が最大10回、貴社を訪問して以下の支援を実施

Step1 集合研修

Step2 サイバーセキュリティ強化のための戦略策定(4回)

Step3 セキュリティ対策実行の伴走型支援(最大6回)

※SECURITY ACTION二つ星宣言企業は、Step2からの参加が可能です。

 

 

募集要項

【専門家派遣期間】

第1回募集:2023年5月25日(Step1集合研修)~2023年9月末
※申込をご希望の方はこちらよりお申込下さい。

第2回募集:2023年8月下旬(Step1集合研修)~2023年12月末

 

【応募対象】

1.中小企業であること(中小企業の定義はこちら※独立行政法人情報処理推進機構のページにリンクしております。)

2.テーマに応じたメンバーを選定頂き、最大10回の打合せに出席可能な企業

3.Step1の終了後、SECURITY ACTION宣言(二つ星)の宣言を行う企業

 

【お申込方法】

必要事項を記載の上、以下の宛先までメールを送付してください。

宛先:ogawa@tamaweb.or.jp
メール件名:サイバーセキュリティ対策強化支援申込

追って、参加申込書をご送付いたします。

 

【補助事業の実施の流れ】

参加企業の
事前準備#1
  1. 事前アンケートへの回答
  2. 5分でできる!情報セキュリティ自社診断の実施
Step1
半日
Step1.現状把握と基本的対策の実行(集合研修)

  1. 情報セキュリティ自社診断の完成
  2. 情報セキュリティ基本方針の策定
  3. 情報セキュリティハンドブックの策定
参加企業の
事前準備#2
  1. SECURITY ACTION 二つ星宣言の申請
  2. 情報セキュリティ管理者、部門責任者の設定
  3. 訪問する専門家決定のご連絡、訪問日程の調整
Step2
約1.5ヵ月
Step2.サイバーセキュリティ強化のための戦略策定(専門家派遣)

  1. リスク分析シートの作成
  2. 参加企業のサイバーセキュリティリスクの見える化
  3. 情報セキュリティ関連既定の作成
参加企業の
事前準備#3
  1. リスク分析シートを基に、優先的に対策が必要な改善領域を絞り込み
  2. 優先的に改善が必要な情報資産のリストアップ
  3. 管理台帳(IT資産台帳、ネットワーク構成図等)の有無確認
Step3
約2.5ヵ月
Step3.サイバーセキュリティ対策の実行支援(専門家派遣)

  1. 優先的に取組む領域の明確化
  2. 管理台帳の作成、運用規定の整備など組織的対策の充実
  3. 必要に応じて技術的対策に対する助言
計4ヵ月程度

ワークショップ資料はこちらからダウンロード