埼玉県は、交通利便性に優れた圏央鶴ヶ島IC周辺に「社会的課題解決に資するロボット」開発を支援するSAITAMAロボティクスセンター(仮称)の整備を進めています。令和8年度予定のセンター開所に向けて、コンソーシアム(連携協力体制)の構築により、ロボット開発と社会実装の支援を実施します。本交流会では「ロボット・ドローンを活用した自動配送」をテーマとした基調講演や企業事例発表、企業間連携を促進するための交流会などを開催します。新しいビジネスチャンス・連携関係の構築のために、ぜひご参加ください。

日  時 : 2023年 2月 8日 (水) 13:00~16:30
講  師 : 国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)
ロボット・AI部 主査 鶴田 壮広 氏

京セラコミュニケーションシステム株式会社 事業開発 シニアディレクター 吉田 洋 氏

株式会社ゼンリン モビリティ事業本部 スマートシティ推進部 部長 深田 雅之 氏

形  式 : 集合開催(交流会含む)及びオンデマンド配信
※講演動画を令和5年2月15日(水)~令和5年3月1日(水)までオンデマンド配信します。
プログラム: ①基調講演
②企業事例発表
③交流会・名刺交換会
対  象 : ロボット・ドローン開発関連企業、活用企業(予定を含む)他
参 加 費: 無料
会  場 : 埼玉会館 2階ラウンジ(さいたま市浦和区高砂3-1-4)
JR浦和駅(西口)下車 徒歩6分
定  員 : 会場参加 50 名 (先着順)
申  込 : 以下の“申込フォーム”よりお申込ください。
※会場参加の申込期限:令和5年2月7日(火)17:00まで
※オンデマンド視聴の申込期限:令和5年3月1日(水)まで

 

タイムテーブル: ここをクリックするとタイムテーブルが表示されます。
13:00~13:15 開会挨拶・SAITAMAロボティクスセンター(仮称)整備及びコンソーシアムについて

埼玉県 産業労働部 次世代産業拠点整備担当

SAITAMAロボティクスセンター(仮称)整備に向けて形成するコンソーシアム(連携協力体制)や自動配送ロボットの実証等を支援する模擬市街地フィールドについてご説明します。

13:15~13:55 自動配送ロボットによる配送サービスの実現へ向けたNEDOの取組

国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)
ロボット・AI部 主査 鶴田 壮広 氏

物流拠点などから住宅などへの配送(ラストワンマイル物流)における自動配送サービス実現に向けた動きが活発化しています。NEDOでは2020年から自動配送ロボットによる配送サービスの実現を目指し、研究開発事業を推進しています。本講演では、これまでのNEDOの取組内容を中心に紹介します。
 

14:00~14:40 無人自動配送ロボットによる配送サービスの実現
~車道を走行する中型中速、多用途ロボットの活用~

京セラコミュニケーションシステム株式会社 事業開発
シニアディレクター 吉田 洋 氏

少子高齢化や人口減少により深刻化する人手不足や、コロナ禍を背景とする非接触化の実現といった社会課題解決に向け、ロボット活用には高い期待が寄せられています。本講演では、弊社が北海道石狩市で実施した中型中速の自動配送ロボットを活用したサービス実証などについて紹介します。

14:40~15:20 中山間地の地域物流システムの社会実装に向けた取組と課題

株式会社ゼンリン モビリティ事業本部 スマートシティ推進部
部長 深田 雅之 氏

農業分野ではドローンによる農薬散布が社会実装されてきています。弊社はドローンだけでなくUGVやUSVも開発し農業分野の生産性効率を向上させる、スマート農業を実施しています。様々な農業分野での活用事例や課題解決に向けての取り組みをご説明します。

15:45~16:30 交流会・名刺交換会

ご自社の技術を様式1枚にまとめた「ロボット関連技術PRカード」や自社が抱える課題をまとめた「ニーズ提案用紙」の作成にご協力ください。(下記例)

この2つのシートを基に、参加者の皆様同士の、より精度の高いマッチングを図って参ります。

会場でのロボット展示やドローンの展示も予定しています。

ロボット関連技術PRカード例

ニーズ提案用紙

 

 

申込フォーム: ※複数名で参加・視聴をご希望の場合には、お手数ですが1名ずつお申込みをお願いします。

必須参加方法 

必須本交流会を知った経緯 ※複数選択可

任意上記の設問にて②~④を選択された方は、具体的な名称等をご入力ください。⑤その他を選択された方は、本交流会を知った経緯についてご入力ください。

必須貴社の業種について当てはまるものを選択してください。 ※複数選択可

その他:

必須会社名・機関名

必須所属・役職

必須参加者氏名

必須電話番号 ※ハイフンも含めてご入力ください

必須住所 ※建物名も省略せずご入力ください

必須メールアドレス

必須メールアドレス確認用 ※確認のため、再度メールアドレスをご入力ください

※お申込み頂いた内容はSAITAMAロボティクスセンター(仮称)の整備に向けた活動にのみ利用します。
※申込完了のメールをお送りします。メールが届かない場合、迷惑メールとして扱われている可能性もありますので、迷惑メールフォルダ等もご確認ください。
※開催されるイベントは録画します。録画動画・画像・資料をコンテンツとして利用させて頂く場合がありますので予めご了承ください。

 

 

 

アクセスマップ : 埼玉会館 2階ラウンジ

 

 

 

 

引用:埼玉会館ホームページ(https://www.saf.or.jp/saitama/access/

埼玉県マスコット
「コバトン」「さいたまっち」

 

 

<主催>
埼玉県 産業労働部 次世代産業拠点整備担当

<運営事務局>
一般社団法人首都圏産業活性協会 事務局
TEL : 042-631-1140  E-mail : robot-ml@tamaweb.or.jp

 

 

Copyright © 首都圏産業活性化協会 All Rights Reserved.