埼玉県は、交通利便性に優れた圏央鶴ヶ島IC周辺に「社会的課題解決に資するロボット」開発を支援するSAITAMAロボティクスセンター(仮称)の整備を進めています。令和8年度予定のセンター開所に向けて、コンソーシアム(連携協力体制)の構築により、ロボット開発と社会実装の支援を実施します。本交流会では「農業分野におけるロボット開発と活用の展望」をテーマとした基調講演や企業事例発表、企業間連携を促進するための交流会などを開催します。新しいビジネスチャンス・連携関係の構築のために、ぜひご参加ください。

日  時 : 2022年 12月 21日 (水) 13:00~16:30
講  師 : 株式会社MOGITATe 代表取締役社長 北河 博康 氏
特定非営利活動法人ロボットビジネス支援機構(RobiZy)特別顧問

ビジネスソリューションパートナーズ合同会社 代表社員/CEO 佐々木 剛 氏
特定非営利活動法人ロボットビジネス支援機構(RobiZy)農林水産部会長

イームズロボティクス株式会社 代表取締役社長 曽谷 英司 氏

形  式 : 集合開催(交流会含む)及びオンデマンド配信
※講演動画を令和4年12月28日(水)~令和5年1月18日(水)までオンデマンド配信します。
プログラム: ①基調講演
②企業事例発表
③交流会・名刺交換会
対  象 : ロボット開発関連企業・活用企業(予定を含む)等
参 加 費: 無料
会  場 : 新都心ビジネス交流プラザ 4階会議室(さいたま市中央区上落合2-3-2)
JR北与野駅前、JRさいたま新都心駅より徒歩8分
定  員 : 会場参加 50 名 (先着順)
申  込 : 以下の“申込フォーム”よりお申込ください。
※申込期限:令和4年12月20日(火)17:00まで
※オンデマンド視聴の申込期限:令和5年1月18日(水)まで

 

タイムテーブル: ここをクリックするとタイムテーブルが表示されます。
13:00~13:15 開会挨拶・SAITAMAロボティクスセンター(仮称)コンソーシアムについて

埼玉県 産業労働部 次世代産業拠点整備担当

SAITAMAロボティクスセンター(仮称)整備に向けて形成するコンソーシアム(連携協力体制)や農業ロボット開発におけるセンターの活用についてご説明します。

13:15~14:15 【基調講演】
スマート農業を成功に導く秘策とは
~農業分野におけるロボット開発と活用の展望~

株式会社MOGITATe 代表取締役社長
特定非営利活動法人ロボットビジネス支援機構(RobiZy)特別顧問
北河 博康 氏


スマート農業の先進事例紹介や普及化にあたっての課題、今後期待される農業分野におけるロボット開発や活用の展望について説明します。
 

14:20~14:50 「大きく育てるために、小さく始める」スマート農業の普及事例
地域の未来を創る「納屋ラボ」とは~

ビジネスソリューションパートナーズ合同会社 代表社員/CEO
特定非営利活動法人ロボットビジネス支援機構(RobiZy)農林水産部会長
佐々木 剛 氏

農業の現場では、依然として人手に頼る作業や熟練者でなければできない作業が多く、省力化、人手の確保、負担の軽減が求められています。また地方の多くは担い手の減少と高齢化が問題となっています。こうした状況をスマート農業を通じて解決し、地方創生を実現する為には何が求められるか、東北山形県での自身の活動事例を交え、スマート農業との「向き合い方」をお話しします。
 

14:50~15:20 埼玉発で進める農業ロボット及びドローンの開発と社会実装

イームズロボティクス株式会社 代表取締役社長 曽谷 英司 氏

農業分野ではドローンによる農薬散布が社会実装されてきています。弊社はドローンだけでなくUGVやUSVも開発し農業分野の生産性効率を向上させる、スマート農業を実施しています。様々な農業分野での活用事例や課題解決に向けての取り組みをご説明します。
 

15:20~15:40 総括・質疑応答

株式会社MOGITATe 代表取締役社長
特定非営利活動法人ロボットビジネス支援機構(RobiZy)特別顧問
北河 博康 氏

15:45~16:30 交流会・名刺交換会

ご自社の技術を様式1枚にまとめた「ロボット関連技術PRカード」や自社が抱える課題をまとめた「ニーズ提案用紙」の作成にご協力ください。(下記例)

この2つのシートを基に、参加者の皆様同士の、より精度の高いマッチングを図って参ります。

会場でのロボット展示やドローンの展示も予定しています。

ロボット関連技術PRカード例

ニーズ提案用紙

 

申込フォーム: ※複数名で参加・視聴をご希望の場合には、お手数ですが1名ずつお申込みをお願いします。

必須参加方法 

※当日会場参加を頂いた方へ「会場参加」にてお申込頂いた方の名簿を配布します。
※「会場参加」を選択された方にも講演動画のオンデマンド動画を配信します。

必須本交流会を知った経緯 ※複数選択可

任意上記の設問にて③、④、⑥を選択された方は、広告媒体・メルマガ配信機関・紹介企業/機関についてご入力ください。⑦を選択された方は、本交流会を知った経緯についてご入力ください。

必須貴社の業種について当てはまるものを選択してください。 ※複数選択可

その他:

必須会社名・機関名

必須所属・役職

必須参加者氏名

必須電話番号 ※ハイフンも含めてご入力ください

必須住所 ※建物名も省略せずご入力ください

必須メールアドレス

必須メールアドレス確認用 ※確認のため、再度メールアドレスをご入力ください

※お申込み頂いた内容はSAITAMAロボティクスセンター(仮称)の整備に向けた活動にのみ利用します。
※申込完了のメールをお送りします。メールが届かない場合、迷惑メールとして扱われている可能性もありますので、迷惑メールフォルダ等もご確認ください。
※開催されるイベントは録画します。録画動画・画像・資料をコンテンツとして利用させて頂く場合がありますので予めご了承ください。

 

 

 

アクセスマップ : 新都心ビジネス交流プラザ 4階 会議室

 

 

 

 

 

 

 

引用:埼玉県ホームページ(https://www.pref.saitama.lg.jp/a0803/plaza.html

埼玉県マスコット
「コバトン」「さいたまっち」

 

 

<主催>
埼玉県 産業労働部 次世代産業拠点整備担当

<運営事務局>
一般社団法人首都圏産業活性協会 事務局
TEL : 042-631-1140  E-mail : robot-ml@tamaweb.or.jp

 

 

Copyright © 首都圏産業活性化協会 All Rights Reserved.