【11月12日(木)開催】第20回はむらイブニングサロン「地域中小企業のための5G技術と今後の展望」

「はむらイブニングサロン」は、技術にプライドを持つ企業家・大学教員がプレゼンを行い、
プレゼンを聴いた意欲的企業家達とのマッチングを目指した異業種交流会です。

第20回を迎える今回は、近年ニュースでもよく目にする「5G・ローカル5G技術」という
キーワードに焦点を当て開催します。

無線通信技術として高い性能を有する5G技術に関して、技術動向とWithコロナの時代
におけるビジネス展望について、また先行的に進められているローカル5Gの運用について
東京都の実験施設についてお話しし、地域中小企業がどのように関係すべきか、どのような
可能性があるか考えます。

<開催概要>
開催日時 : 令和2年11月12日(木)16:00~17:30

会  場 : 羽村市産業福祉センター2F iホール
      (ZOOMを使用したオンラインでの参加も可能です)

定  員 : 羽村市産業福祉センター2F会場30名 (オンライン参加定員100名)

参 加 費 : 無料

内  容 :

1.「5G技術の現状と展望」
  東洋大学 理工学部 電気電子情報工学科 篠永 英之 教授

篠永先生の普段のご研究をお話頂く中で、5G技術の概要・先行事例などをご紹介頂きます。
新型コロナウイルスの影響により需要は高まっているが、これから通信技術はどのような形で
普及していくのか、大手民間企業でもご研究されていた先生のご経験から推察して頂きます。

2.「ローカル5Gの実験施設の利活用について」
  東京都立産業技術研究センター 開発本部 開発第三部 情報技術グループ 金田 泰昌 氏 

東京都は5Gの電波を限られた地域で使う「ローカル5G」の無線局を開設するための免許を取得し、
東京都立産業技術研究センター内に5G通信の実験施設を開設しました。独自にローカル5G環境を
構築するのが難しい中小企業が製品やサービスの開発などの面で受けられるサポートについて
ご説明頂きます。

 

【申込フォーム】

※送信ボタンをクリックして頂くと、ご登録のメールアドレス宛に自動送信させて頂きます。
 ご登録後30分経ってもメールが届かない場合は、事務局までご連絡下さい。

問合せ 羽村市産業企画課産業企画係/(一社)首都圏産業活性化協会
本事業は、羽村市から一般社団法人首都圏産業活性化が委託を受け、企画運営を行っています。