技術経営大学 実践で学ぶ!ものづくり企業のための業務改善 ~製品・人材が多様化する時代の改善策~

技術経営大学 「実践で学ぶ!ものづくり企業のための業務改善 ~製品・人材が多様化する時代の改善策~」は中小企業大学校東京校 サテライト・ゼミと共催で実施します。

顧客ニーズの多様化に対応できる生産現場の構築は、企業経営上、最大の課題であるといえます。
また、構造的な人口減少と人手不足等の経営環境変化へ対応するためには、製造現場において常に改善を実行し生産性を向上していくことが求められます。

この研修では、生産現場における5Sや3ム(ムリ・ムダ・ムラ)をはじめとした現場改善、Q(品質)C(コスト)D(納期)の具体的な進め方や手法について、講義やグループ討議あるいは製造現場/自職場での実践を通して学びます。 

さらに、学んだことをインターバル期間中に自社で実行し、それに対する具体的な評価、振り返りを通して、より実践的な「生産性向上を実現する業務改善力」を身に着けることを目指します。

日 時 第1回 2月25日(火)10:30~17:40、第2回 3月11日(水)10:40~17:40、第3回 3月12日(木)9:00~16:10

会 場 第1回 八王子市新産業開発交流センター(東京都八王子市旭町1-1 セレオ八王子 9階)
    第2回・第3回 八王子市学園都市センター 第3・4セミナー室(東京都八王子市旭町9-1 東急スクエア12階)

対象者 経営幹部、中堅管理者等(製造業の他、人手作業・構内物流を改善したい企業)
※士業・経営コンサルタント等の方はお断りさせていただく場合がございます。

定員 15名

受講料 29,000円(税込み)

講師 鈴木 規男 有限会社コンサルティング べル オフィス 代表取締役
慶応義塾大学工学部理工学科卒。ヤマハ発動機(株)を経て、1994年8月経営コンサルタントとして独立、コンサルティング ベル オフィス設立。専門分野は5S、IE、生産管理等。 国内外においてコンサルティング活動を行う他、中小企業大学校各校や日本IE協会、日本能率協会等の研修の講師としても活躍し、理解しやすく楽しい講義には定評がある。中小企業大学校仙台校/直方校では工場管理者養成コースのゼミナール講師を務めている。

申込み 中小企業大学校東京校
https://www.smrj.go.jp/institute/tokyo/training/sme/2019/favgos0000007lgc.html

技術を経営資源とする企業の人材育成 技術経営大学

技術を経営資源として戦略的・効率的に活用するために、テクノロジーとマネジメントに精通した人材の育成を行う講座です。
会員ネットワークを生かし、技術・経営・生産管理などの講座や階層別社員研修など様々なコンテンツで、ものづくり人材の育成プログラムを展開します。

問合せ (一社)首都圏産業活性化協会 事務局 平田/中小企業大学校東京校 企業研修課