【開催報告】令和3年度 中小企業知的財産活動支援事業 自社に眠る財産の掘り起こしセッション(基礎講座)

【開催概要】

 

日時:令和3年7月28日(水) 16:00~17:30

   令和3年8月6日(金)  16:00~17:30

   令和3年8月18日(水) 16:00~17:30

開催方法:zoom会議システムにて開催 (コロナウイルス感染拡大防止のため)

受講者:延べ23名 (関係者含む35名)

プログラム

第一部 令和3年度 中小企業知的財産活動支援事業(経済産業省事業)」の事業概要のご説明

一般社団法人首都圏産業活性化協会 事務局

第二部 自社に眠る財産の掘り起こしセッションの概要について

株式会社スコラ・コンサルト

プロセスデザイナー:岡村 衡一郎 氏 プロセスデザイナー:内田 拓 氏

一般財団法人知的財産研究教育財団

事業部長 近藤 泰祐 氏

下記URLにて当日セミナーの動画配信および集合型研修のお申込み受付をしております。
https://www.tamaweb.or.jp/archives/11126
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

経営デザインとは、

「将来に向けて自社が持続的に成長するために、将来の経営の基幹となる価値創造メカニズムをデザインすること」

経営デザインシートとは、

内閣府知的財産戦略推進事務局が推奨する思考補助・デザインツールであり、環境変化に耐え抜き持続的成長をするために、自社や事業の

  • 存在意義を明確に意識した上で、
  • 「これまで」を把握し、
  • 長期的な視点で「これから」の在りたい姿を構想する。
  • それに向けて今から何をすべきか戦略

を策定するために用いられます。

貴社に経営デザインの思想を取り込み、経営デザインシートを活用して貴社の事業を見える化・ブラッシュアップしていくことで、戦略議論、金融機関等への事業計画説明、事業承継、オープンイノベーションなど、様々なシーンで活用・役立てることができます。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆