トップページ(企業一覧)へ戻る

8

株式会社コバヤシ精密工業

挑戦から発展へ!
コバヤシイズムで大気圏を突き抜けろ!

コバヤシ精密工業の概要

コバヤシ精密工業は金属加工を主としており、「企業の最高のパートナー」をモットーに、大企業では実現することが中々難しいような、多品種小ロットに特化した高品質の製品を短納期で提供することに成功しています。上記のようなサービス提供の鍵は、最新の設備を積極的に導入しているというところにあるようです。最近では、その技術力が認められ、小惑星探査機「はやぶさ」の解体の工程に製品が使われるなど、航空機器の分野での活躍が特に目覚ましく、日本では数少ない、今後も発展が望める企業の一つとなっています。

コバヤシ精密工業の特色と魅力

コバヤシ精密工業の特色は、社員教育の方法、従業員の男女比、「企業」というものの捉え方に大きく表れています。まず、社員教育の方法についてですが、コバヤシ精密工業は社員教育にドラッカー著「マネジメント」を導入しており、社員に読むことを義務付けています。社長と社員が一つの文章を読むことで会社経営に対するお互いのスタンスを図りやすくし、社内の議論を活発化させることがねらいです。次に、従業員の男女比ですが、全社員中女性の割合は全体の4分の1以上で、これは「理系」「男性」のイメージが強いものづくりの企業においては非常に高い割合です。最後に、「企業というもの」の捉え方ですが、コバヤシ精密工業では企業は「営利団体であっても、日本人としてのモラルを守らなければならないもの」として捉えており、その理念は社内の節電の徹底や、4Y6S活動(Yoi(良い)会社・Yoi社員・Yoi品質・Yoi職場の4点が4Y。6Sとは、整理・整頓・清掃・清潔・しつけ躾・作法)を徹底し、業務改善を常に行うといった活動に表れています。

経営者からのメッセージ

社会に出て思うこと

自分のやりたいことと、人が(社会が)自分に求めることは決してイコールではない。
人の求め(期待)に最大限の努力をして答えることこそが仕事だと思う。
だから、いちいち腐らず、文句を言わず、前向きな気持ちで目の前の仕事に取り組めばよいと思う。できてる人は意外に少ない。

代表取締役社長 小林 昌純

社員インタビュー

コバヤシ精密工業に入りたいと思うきっかけとなった理由はなんですか?
航空宇宙に携われること。航空宇宙は機械工学の中で一番技術力が求められるので、やりがいを感じることができるからですね。
仕事をする上で大切なことはなんですか?
自分の力で取組み、最後まで諦めないことだと思います。
大学生活を通して今の仕事に活きていることは?
大学生活を通して学んできた知識や経験など、すべてが今の仕事に活きていると感じます。

学生コメント

「好きこそものの上手なれ」ということわざがありますが、コバヤシ精密工業の社長はまさにそのことわざを体現されたような方でした。情熱を持って、今の事業や今後の展望を語られる社長を拝見して、コバヤシ精密工業の強みは、上記にある通り沢山ありますが、社長が会社の誰よりも会社を愛しておられることにあると感じました。そのような方から直接話を聞かせて頂けたことは、私にとっては貴重な体験であり、今後の学生生活に良い影響をもたらしてくれると思います。

篠原 妃智[明治大学 政治経済学部 政治学科2年]

社員と一緒になって会社を創るという想いを持っている社長だと感じました。
社長と社員がドラッカー著「マネジメント」という同じ本を読み会社経営に対するお互いのスタンスを図りやすくし、社内の議論を活発化させることをねらいとして行っていることからも社長の「みんなで会社を創っていく」という思いが感じられると思います。
会社の歯車ではなく中心として働きたい学生にはお勧めの企業だと思います。

松本 和磨[帝京平成大学 現代ライフ学部 経営マネージメント学科4年]

企業データ

設立年 1980年
事業内容 精密機械部品の設計、加工、製造組付
資本金 1,000万円
従業員数 14名
所在地 〒252-0331 神奈川県相模原市南区大野台4-1-54
ホームページ http://www.kobasei.com/
電話番号 042-751-9095
FAX 042-755-9533
株式会社コバヤシ精密工業のページダウンロードはこちら