トップページ(企業一覧)へ戻る

5

株式会社内野製作所

世界に誇る精密歯車技術のハイパフォーマンスメーカー

メーカーの信頼を勝ち取る日本一の技術力!

昨年完成したばかりの本社・工場を構える内野製作所は、精密歯車の試作加工を専門とする企業です。世界最新鋭の設備機械を積極的に導入しており、社長自らが海外に赴き工作機械を選別しています。最大の強みは1/1,000台の精度を作り出す研磨、研削技術です。日本でこれほどの精密なギアが作れるのは内野製作所だけです。
最新設備を得た技術者たちは、長年蓄積されたノウハウを用いて他社にはない技術力を生み出し、最高品質を生み出しています。その品質は、顧客からの大きな信頼を生み出します。この全ての要素が連鎖し続けることで、対企業・対人との信頼を作り出しているのだと感じました。目に見えない信頼を作り出すのは難しいですが、一度生まれた信頼は簡単には壊れません。人と機械が歯車のようにかみ合い、技術や信頼などの目に見えないものを生み出している、そんな素晴らしい会社だと感じました。

人と環境のつながり。働きやすい職場。

吹き抜けの社屋は積極的に自然環境を取り入れており、開放感に溢れていて、大きな窓から差し込む光が建物内を明るく照らしています。内野社長は、「工場らしくない工場を目指した」と話します。最初はその言葉の意味が理解できませんでしたが、工場を見てすぐに分かりました。工場内にたくさんの窓があり、明るい光や自然の風が入りながらもしっかりと空調管理ができています。清潔さと快適さが保たれた食品工場のような空間でした。
「いかに働きやすい職場環境を作り出し、従業員のモチベーションを高く保てるかが重要である」と内野社長は話します。従業員は忙しそうに作業をしつつも、快適で楽しそうな印象を受けました。誰もが、やりがいをもって仕事をしていることが顔に表れています。ガラス張りの食堂では、健康的で美味しいランチが出され、昼休みになると多くの従業員で賑っています。外ではスポーツを楽しみながら互いにコミュニケーションを生み出し、一体感を作り出していました。社長が話す「働きやすい職場」とは、正に私たちが見た、あの空間だったと実感しています。

経営者からのメッセージ

会社に就職したら、ぜひキャリアを目指して下さい。そのために、今は知識を身につける大切な時期です。モノづくり企業は、機械だけではなく働いている人も大事なので、機械と人のバランスが大事だと感じています。
我が社は一人ひとりが自主的に考えて働く企業を目指しており、経営者の意図を把握してくれる積極的で行動力のある人材を求めています。

代表取締役社長 内野 徳昭

社員インタビュー

入社を志望した理由を教えて下さい。
企業訪問した際、先輩社員の方々が真剣に製品に向き合う一方で、和やかな職場の雰囲気が気に入り、志望を固めました。職選びでは、自分の成長を感じられるか、働きやすい環境か、という観点から考えました。
この会社のどのような点が好きか教えて下さい。
きれいな職場と、従業員の和気あいあいとした雰囲気が好きです。また、会社の好きな点とは異なりますが、誰もが知っているような国内の大手メーカーと取引をしていることは、自分自身の誇りでもあり、やりがいを感じる点でもあります。
今の学生に、働く上でのアドバイスをお願いします。
その企業での自分のキャリアを意識して欲しいです。自分が達成したい夢は何か、自分がやりたい仕事は何か。そのために自分は10年後、20年後に何をしているか。そして今、何をすべきか。常に将来を見据えて考えて欲しいです。

学生コメント

人と機械とは絶対に切り離すことのできない関係にあり、それが歯車のようにうまくかみ合うことが大切なのであるのだと感じました。機械の質が向上すれば、もう一方の人も向上するように、人と機械との相互関係によって、初めて、内野製作所が作り出す精密品質の存在があると分かりました。
内野製作所様のような、すばらしい技術を持った企業があるからこそ、いま私達が使っている製品があるのだと理解することができました。中小企業のほうが魅力が多くあることに気づきました。

小松原 聖史 [多摩大学 経営情報学科 2年]

経営学的に面白い事例になると感じる点がいくつもありました。整備された職場環境が従業員満足度を上げ、長期雇用を可能にしていると思いました。少数精鋭の組織体制で十分な教育を行い、高い技術を身につけ作業の効率を高めているところに感動しました。試作加工に特化している点は、ニッチ市場で大企業との協力関係を築きあげています。事業活動を国内に留めて、海外進出リスクを取らず、更には、国内有力メーカー全てとの取引を組むことを可能にしています。
どれもが考え、計算されつくされた社長の仕掛けであり、感動しました。この戦略が内野製作所が業績向上し続けている理由なのだと感じました。

萩田 正樹 [首都大学東京都市教養学部 都市教養学科経営学系 4年]

企業データ

設立年 1949年
事業内容 精密歯車の試作加工、自動車、オートバイレース用歯車の加工
資本金 1,000万円
従業員数 59名
所在地 〒192-0001 東京都八王子市戸吹町2105
ホームページ http://www.uchino-ss.co.jp/
電話番号 042-696-6210
FAX 042-696-6218
株式会社内野製作所のページダウンロードはこちら