トップページ(企業一覧)へ戻る

13

株式会社テージーケー

世界的なシェアを誇る自動車用制御機器のパイオニア

素晴らしい技術力

テージーケーは車のエアコン制御機器を開発・設計・製造・販売しています。うち2つの製品はなんと世界2位のシェア!それを可能としているのは新しいものを創造する発想力とその発想を実現させることのできる技術力です。工場見学でそれを実感しました。 生産設備は100%近く内製し、設計からプログラミング、組立まで自社で行っています。驚くべきことに、ここでは全く新しい製品を製造するための設備が開発されており、その工程は1人で行うこともあります。そこでつくられた製品はテクニカルセンターで品質・性能を確認します。テクニカルセンター内はとてもきれいで、研究室のような印象でした。実際の車を利用して性能・耐久テストができる設備や、実際の車の振動を想定したテストが出来る設備などがあり、高品質な製品作りに貢献しています。それらの技術や設備を見て、技術力の高さを痛感しました。自動車産業で大企業が活動できるのはこうした企業があるからだと知って驚きました。

素晴らしい人材育成システム

テージーケーには驚きの教育システムがあります。 TESPと呼ばれる社内教育システムを独自で開発し、製品知識や設備機能など44テーマを約100回開催しています。講師は実際に働いている従業員です。従業員同士が教え合って人が育つ環境づくりに感動しました。従業員育成を何より重んじ、これほど長期間従業員教育に時間を費やしてくれる企業は貴重で、この会社の技術力が向上し続けている理由だと感じました。また、従業員1人1人もやりたいことを、やりがいを持って行っていて輝いて見えます。会社が従業員を大切にしているところにとても感動しました。「従業員は財産であり、業績が悪くても正規雇用者の解雇はしません。中小企業は大手企業のリストラ思考と同じでは生きていけない」とおっしゃる社長の思いに感激しました。 大手企業に入るよりも、自分自身を大切にしてくれる、このような企業に入りたいと感じました。従業員を育て、技術力を向上させ、新たな製品を創造することのできる素晴らしい企業です。

経営者からのメッセージ

現在、工場を海外に移転する日本企業が増え、日本製の製品自体が 少なくなっています。しかし、海外に活動拠点を移してもその技術だけは日本 国内で高め続け、新商品を作り続けなければ日本の企業に生き残る未来はありません。 学生の皆様も様々なことにチャレンジして、自分自身を高めることで、社会の中で生き残っていくことができると思います。日本企業にとっても、学生の皆様にとっても苦しい時代ですが、明るく元気に頑張っていきましょう。

代表取締役社長 清宮 仁

社員インタビュー

社長と社員の距離は近いですか?
近いです。大きな打ち上げがあるときはほとんど来てくれます。社長は社員ほぼ全員の名前を覚えているので、私達との距離を近くしようとしてくれているのがわかります。(加藤さん)
社内の雰囲気はどうですか?
とても明るいです。採用の際に明るい人を選ぶことが多いので、社内には明るく元気な社員がたくさんいます。そのため、社内全体の雰囲気も明るく、社員同士のコミュニケーションもとりやすいです。(長谷川さん)
仕事にやりがいは感じますか?
感じます。最初から大きな仕事を任せてもらえます。また、やりたいことをやることができるため、1人1人が責任や誇りを持って仕事を行うことができます。(菅村さん)

学生コメント

今回訪問させていただいたテージーケー様も非常に社内教育に時間と労力、お金をかけて面倒をみてもらえる企業です。また、従業員さん同士の仲が良く、部署が異なる従業員さん同士で飲み会を行ったり、部活動を行ったりと社内の雰囲気も非常に良く、個人ではなく、全体で仕事をやっているという印象を受けました。従業員さんや社内のアットホームな環境を感じて素晴らしい企業だと思いました。

横山 淳司 [明治大学 政治経済学部経済学科 3年]

企業データ

設立年 1959年
事業内容 自動車および住宅設備用各種精密制御部品並びに各種機械電気/電子応用機器の開発、設計、製造および販売
資本金 7,547万円
従業員数 486名
所在地 〒193-0942 東京都八王子市椚田町1211-4
ホームページ http://www.tgk-jp.com
電話番号 042-664-1341
FAX 042-666-6164
株式会社テージーケーのページダウンロードはこちら