産学連携・研究開発支援

■首都圏西部スマートQOL(Quality of Life)技術開発地域 構想

首都圏西部地域に集積するイノベーション支援型産業と先端技術を牽引する大学・研究機関および関係機関による「産学官金の知の統合」を行い、グリーンイノベーション、ライフイノベーションを促進して、「個々の状況、多様な個別ニーズにも適合して暮らしの質を向上させるスマートQOL技術」を次々に創出し、都市課題の解決と持続的に発展可能な活力ある地域づくりに貢献するとともに、グローバル市場へ発信し、SQOL技術の普及・拡大を推進します。

詳しくはこちら(特別サイトへ)

●スマートQOLノベーション講座~SQOLに関する技術を学ぶeラーニング人材育成サイト~

成熟したこれからの社会において、個々のニーズに適合して暮らしの質を向上させるスマートQOL(Quality Of Life)の実現には多様なライフイノベーション、グリーンイノベーションが求められます。このサイトは、これらの技術開発に関する基礎概論科目、専門技術科目、技術開発管理科目の3カテゴリーで約30件を超えるeラーニング講義を提供しています。講義は、大学の教員、企業・研究機関の第一線技術者が講師となり、国立大学法人電気通信大学において収録されたものです。

この「スマートQOLノベーション講座」の対象は、理工系の大学生、企業の技術者や管理者を想定していますが、それに限定されず幅広く多くの方々に活用して頂けます。本講義は無料で聴講頂けます。

講座管理者 電気通信大学

詳しくはこちら(特設サイト)

■研究開発支援事業/TAMA-TLO(株)との連携事業

TAMA協会では、会員企業の技術革新および研究開発を促進し、企業の経営安定化・成長による地域の産業振興に貢献することを目的として、従来より様々な研究開発支援事業を展開しています。

詳しくこちら

■TAMA環境ものづくり事業

環境ものづくり事業は、平成20年度にスタートしました。第三期5ヵ年計画で掲げた「TAMA環境ものづくり憲章」を具体化し、環境と共生するものづくりクラスターの形成を目指し、各種事業を実施しています。

詳しくはこちら

コメントは受け付けていません。