知的財産を「守る」「攻める」「備える」ためのスキルアップ! 知財人材育成ハンズオン支援企業募集

知財人材ハンズオン支援企業募集

首都圏産業活性化協会と発明推進協会と東京都中小企業診断士協会三多摩支部は、
「経済産業省平成30年度中小企業知財活動支援補助事業」として、「知財人材スキル標準を指標とした首都圏西部地域企業の知的財産活動強化の仕組み構築」を実施します。

技術やブランドなどの知的財産を「守る」「攻める」「備える」観点、企業の経営戦略に生かしていくことを目的としています。

本事業では、経営者向けセミナーやハンズオン支援、企業支援を行うコーディネーターの育成を行います。

 

◆自社技術を“守る”・自社技術で“攻める” マネージメントセミナー

日 時 2018年6月25日(月)18:00-20:00
会  場 八王子先市生涯学習センタークリエイトホール 5階ホール(八王子市東町5−6 )

 

◆中小企業知財人材育成コーディネーター 養成セミナー

日 時 2018年7月5日(木)10:00-18:00
会 場 羽村市生涯学習センターゆとろぎ 講座室1 (東京都羽村市緑ヶ丘1-11-5)
対象者 中小企業診断士協会三多摩支部もしくはTAMAコーディネーター

 

◆知財人材育成ハンズオン支援企業の募集

企業に専門家を派遣し、「事業企画段階」、「営業・提携段階」、「製造・販売段階」の各々の段階で技術やブランド、ノウハウをどのように守り・攻めるか、各社ごとの取組み計画を、作成、推進していきます。
取組み前後の成長度合いを、専門家がチェックシートを持いて把握するので、自社の実力向上度合いを“見える化”できます。

【募集企業】 5社(埼玉県、神奈川県、東京都(都区外)に事業所がある中小企業)

【募集条件】 6月25日開催「自社技術を“守る”・自社技術で“攻める”マネージメントセミナー」受講の中小企業

【支援期間】 2018年7月17日~2019年2月28日(申込み締切:2018年7月4日)
※上記期間に専門家が企業に寄添い支援します。(企業訪問:2回/月程度)

 

 

カテゴリー: お知らせ, その他, 新着情報   パーマリンク

コメントは受け付けていません。