企業・大学・地域のネットワーク異業種交流会「はむらイブニングサロン -ものづくり企業のIT現場-

【第1回 ものづくり企業のIT現場】

イブニングサロンは、技術にプライドを持つ企業家・大学教員がプレゼンを行い、プレゼンを聴いた意欲的企業家達とのマッチングを目指した異業種交流会です。

埼玉県や首都圏北部(群馬県・栃木県・茨城県)や東北各県でも開催されていて、都内では「はむらイブニングサロン」が初めての開催となります。

第1回は「ものづくり企業のIT現場」をテーマに、地域企業・地域外企業のプレゼンと大学からのものづくり企業に役立つ先端研究のプレゼンを行います。

 

日 時 平成30年7月19日(木)18:30~20:00(20:00~21:00懇親会)

会 場 羽村市生涯学習センターゆとろぎ 2階 講座室1(東京都羽村市緑ヶ丘1-11-5)

参加費 無料(懇親会費 2,000円)
※当初予定していました「産業福祉センター」会議室の空調不調のため、会場を道向かいの「生涯学習センターゆとろぎ」に変更いたしました。
これに伴い、懇親会はゆとろぎ内の「カフェレストラン コナモーレ」で行います。

プレゼン

(株)イチカワ 専務取締役 市川 敦士氏 https://www.ichikawa.co.jp/

株式会社イチカワは、1963年の創業以来、社会インフラ産業むけに電子・電機機器や変圧器を製造。1970年後半より、オフィスコンピュータの導入やマイコン製品の開発を進め、独自でIT技術を培ってきた。現在ではIT技術を応用して、情報システム開発案件に参入して。今回は、弊社が独自の技術で進めている情報システム開発案件、社内システムの開発事例、IOT導入にむけた技術開発について紹介する。

 

(株)アドテックス代表取締役 佐藤 弘男氏 http://www.adtex.com/

株式会社アドテックスは、群馬県から「県創造的中小企業創出支援事業」の適用第1号の受けた産業用電子機器の技術開発型企業。「自動制御」、「微小信号処理」、「パワーエレクトロニクス」の3つのコア技術で、①ME(医療)機器、②FA(Factory Automation)機器、③半導体関連機器分野で、ニッチトップにこだわって製品を開発している。グッドカンパニー賞、群馬イノベーションアワード、群馬県優良企業表彰「大賞」を受賞。昨年12月には地域未来牽引企業に選定。

 

首都大学東京システムデザイン学部 機械システム工学科 システムデザイン研究科  木見田  康治氏 https://www.tmu.ac.jp/stafflist/data/ka/6836.html

近年、IoTの普及に伴い、製造業のサービス化に関する取り組みが活発化している。製造業のサービス化とは、製品を顧客に納めた後も、サービスの提供を通じて機器の稼働状況やオペレーションに関するデータを取得し、製品や顧客業務の改善につなげることで、競争力の強化や資源効率の向上を実現するものである。本講演では、製造業のサービス化に関する事例や日本企業の状況を解説した後、サービス化の実現に向けた方法論について紹介する。

 


問合せ 羽村市産業振興課商工観光係/(一社)首都圏産業活性化協会

本事業は、羽村市から一般社団法人首都圏産業活性化が委託を受け、企画運営を行います。

カテゴリー: お知らせ, イベント, 会員・職員だより, 新着情報   パーマリンク

コメントは受け付けていません。