異業種交流会 「つなぐWa Session」をスタートします! 「SDGsは実践できます!」

首都圏産業活性化協会では、地域の企業・行政・支援機関による異業種交流会を、首都圏西部地域(埼玉県・東京都・神奈川県)で開催いたします。

第1回は、八王子市など多摩地域で活動を行うタマベン(多摩の手づくり勉強会)との連携による、「SDGs」を実践するための交流セミナーです。

 

首都圏産業活性化協会「第1回つなぐWa Session」 × タマベン「第68回タマベン」

 

「SDGs」 は実践できます!

日時 2018年5月18日(金)18:30~20:45
(18:15受付開始、21:30まで懇親会)
会場 たましん事業支援センター(Winセンター)
(立川市曙町2-8-18)
定員 40名(先着順)
会費 無料(懇親会参加者は懇親会費1,000円予定)
主催 TAMA協会(一般社団法人首都圏産業活性化協会)
共催 タマベン(多摩の勉強会)、多摩信用金庫

 

SDGs(エス・ディー・ジーズ)への関心が高まってきています。
SDGs(Sustainable Development Goals)は「持続可能な開発目標」と訳されています。

平たく言えば、単に経済発展するだけではダメで、本質的な豊かさとは何かを考え、地球環境などにも配慮しながら、長期的にバランスの取れた発展を目指すという事です。
そのために我々一人一人ができる事もたくさんありますし、多くの企業もSDGsを踏まえた企業活動に取り組み始めています。
今回の勉強会では、SDGsとは何かをおさらいし、実践事例を学んだ上で、企業としても個人として実践できる事は何か、どうやったらできるのかを探ってみたいと思います。
地元の企業や個人という視点でも、また日本や世界の将来を考える視点でも、SDGsを学び合う機会です。
ぜひご一緒に考えてみましょう。

ナビゲーター
平田歩 首都圏産業活性化協会事務局(SDGs広報担当兼任)
伊藤高光 タマベン代表(丸の内プラチナ大学SDGs関連コース講師)
臼井清 タマベン福代表(丸の内プラチナ大学SDGs関連コース講師)

問合せ 首都圏産業活性化協会事務局 平田
TEL:042-631-1140
mail:hirata@tamaweb.or.jp

●つなぐWa Session
一般社団法人首都圏産業活性化協会が行う首都圏西部地域のものづくり企業や地域の行政・支援機関等の産学官金を対象とした異業種交流会。
平成30年度から、埼玉県・東京都・神奈川県内各地で継続的に開催していく予定。
第2回は、八王子市との共催による「海外展開」をテーマとした交流会を企画中。

協会の会報「つなぐWa」と同名の交流会で、Wa=輪・和・話を意味する。

●タマベン(多摩の手づくり勉強会)
大手メーカーから起業した方などが中心となり開催している勉強会。
社会の課題・社会貢献、一般的な教養、ビジネス・マーケティングなどのテーマをベースとし、八王子市などで開催している。
出席者全員が自分で考え、話し合いに参加するワークショップ形式で実施し、これまでに67回開催している。

→ タマベン

カテゴリー: お知らせ, イベント, 会員・職員だより, 新着情報   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。