第9回「スマートなものづくりを考える会」開催のご案内

今回は「生産性向上:全体最適化を目指す現場革新への取り組み」をテーマに、諏訪圏ものづくり推進機構、
信州ものづくり革新スクールの事例をご紹介しながら生産性向上のための改善手法について講演を行います。

【日 時】 平成30年6月6日(水)16:00~18:00

【会 場】 八王子先端技術センター「開発・交流プラザ」
(JR八王子駅北口 TCビル・5階会議室)
詳細は下記チラシをご参照ください。

【チラシ】第9回スマートなものづくりを考える会

【参加費】 無料

【内 容】
「信州ものづくり革新スクール」の森校長、横山講師から生産性向上の取り組みについてご講演頂きます。
「信州ものづくり革新スクール」はNPO法人「諏訪圏ものづくり推進機構」の主催により、中小企業で
中核になる人材の育成を目的に2017年9月に開校しました。当スクールでは、「東京大学ものづくり経営
研究センター(MMRC)」のバックアップのもと、部分的な改善活動ではなく、設計からものづくり現場まで、
全体の流れを最適にすること目指す現場革新に取り組んでいます。

1.諏訪圏ものづくり推進機構、信州ものづくり革新スクールの紹介
信州ものづくり革新スクール 校長 森 安夫 様
・推進機構の紹介
・体質強化部会の諏訪圏での改善活動紹介
・信州ものづくり革新スクールの紹介:講義内容や実習内容など

2.産性向上のための改善手法について   信州ものづくり革新スクール 講師 横山 勝治 様
・スクールでの改善手法
・事例紹介

★出席を希望される方は、お手数ですが下記のFAXもしくは電子メールにて申し込みをお願いします。
首都圏産業活性化協会
産学官連携コーディネーター 森 俊勝
電子メール:tcs@tamaweb.or.jp
TEL:042-570-3481  FAX :042-570-3482

カテゴリー: イベント, 新着情報, 産学連携・研究開発   タグ: , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。