第32回医療イノベーションフォーラム開催のご案内

 TAMA協会は文部科学省の支援で、本年度も「医療イノベーションフォーラム」を開催します。第32回となる今回は
東洋大学理工学部の協力を得て、新進気鋭の二人の先生から最新の研究成果を講演して頂きます。是非、ご参加下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
● 開催概要
  1.日 時:平成30年6月1日(金) 16時30分~19時00分 
  2.場 所:八王子先端技術センター「開発・交流プラザ」
        (JR八王子駅北口 TCビル・5階会議室)
  3.参加費:無料

● フォーラム内容
講演1:疑似細胞空間・疑似組織を基盤とするバイオ分析
・講師:東洋大学理工学部 応用化学科 准教授 佐々木 直樹氏
・概要:本講演では医療機器開発に展開しうる、以下の独自技術を紹介して貰います。
 1)分子夾雑環境でのローリングサークル増幅:DNAを室温で増幅して検出する。微生物の現場分析に応用できる。
 2)多孔膜集積マイクロ血管モデル:マイクロ流路に疑似血管を構築して血管外への漏出性等を評価する。
   個別化診断や医用デバイス評価への応用を想定している。

講演2:車いす利用者のための支援システム~身体動作インターフェースと段差乗越え補助キャスタ~
・講師:東洋大学理工学部 機械工学科 准教授 横田 祥氏
・概要:本講演では電動車いすと手動車いすにおける2つの支援システムを紹介して貰います。
 1)身体動作インタフェース:ジョイスティックを用いずに体の動きで簡単な電動車いすの操作を提供する。
 2)段差乗越え補助キャスタ:交換が容易で、正面のみならず斜めからの段差乗越えも簡単な機構で実現し、
   利用者の駆動力を最大50%低減する。

3.情報・名刺交換会
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●本フォーラムにご出席希望の方は、お手数ですが下記のFAXもしくは電子メールにて申し込みをお願いします。
  担当:松本
 ・FAX :042-631-1124  
 ・電話:042-631-1140
 ・電子メール:matsumoto@tamaweb.or.jp

カテゴリー: イベント, 新着情報   タグ: , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。