「地域イノベ・シンポジウム2018」を開催しました。

平成30年3月7日(水)、「地域イノベーション戦略推進プログラム」(文科省)の支援を受けて地域の大学研究機関と連携し、知的財産の形成、人材の育成を行う事業のこれまでの成果を発表し、更なる推進、産学連携の促進を図るためのシンポジウムを開催しました。

開催日時:平成30年3月7日(水)13:00~18:00
開催会場:京王プラザホテル 4階 宴
参加者数:120人

■ 開会挨拶
首都圏西部イノベーション推進協議会会長である首都圏産業活性化協会 吉田会長、
来賓として文部科学省 科学技術・学術政策局 産業連携・地域支援課
地域支援企画官の生田知子様からご挨拶をいただきました。

■ 特別講演
『イノベーション創出による地域活性化の取組状況と成果』
~地域特性を活かしたスマート化と技術開発~
と題し、門プログラムでの重点プロジェクトとして活動している3つの取組についてご講演いただきました。

1.「超高齢社会に対応した医療・福祉・介護・ヘルスケア機器の開発
~先端産業国際ラボラトリーからイノベーションを発信~」
                      埼玉大学大学院 教授 綿貫啓一 様

2.「地域コミュニティの質と安心を高める情報・通信・ロボット技術の体系化とシステム構築
~サービスロボットインキュベーションHub(serBOTinQ)~」
                      首都大学東京 教授 久保田直行 様

3.「次世代超音波応用に関する研究開発 ~大学発ベンチャー企業としての取り組み~」
  株式会社スマートエーイー 代表取締役(電気通信大学 客員教授)鎌倉友男 様

■ 総括 「地域に裨益するイノベーション創出を目指して」
                  (一社)首都圏産業活性化協会  松本浩造

■ 開会挨拶        (一社)首都圏産業活性化協会 事務局長  池田雅史

■ ポスターセッション
本プログラムに参画している産学官金機関によるポスターセッションを行いました。

◆重点プロジェクト:綿貫WG(埼玉大学)/久保田WG(首都大学東京)/鎌倉WG(電気通信大学)

◆大学・自治体・ 金融機関・支援機関
首都大学東京/ 電気通信大学/ 東京農工大学/ 埼玉大学/ 青山学院大学/ 芝浦工業大学/東洋大学
都立産業技術センター/ (一社)首都圏産業活性化協会/ 埼玉県/ 東京都/ さいたま市/ 相模原市
西武信用金庫

◆展示企業
(株)朝日ラバー/(株)インターメディア研究所/(株)industria/インフイテックエム(株)/エイクレス研究会
(株)エーアンドエーシステム/(株)検査技術研究所/(株)コスモテック/ コスモリサーチ(株)/
コニカミノルタ(株)/(一財)小林理学研究所/(株サーテック/さいたま商工会議所企業/三愛電子工業(株)
(株)常光/(株)創健/のぞみ(株)/(株)ソーケンメディカル/(株)椿本チエイン/(株)アルファテクノ
壷坂電機(株)/(株)日昇テクノロジー/リオン(株)/(株)バイオネット研究所/ハタプロ・ロボティクス(株)
(株)バンガードシステムズ/(株)リガルジョイント

カテゴリー: お知らせ, イベント, 新着情報, 産学連携・研究開発   タグ: , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。