第27回医療イノベーションフォーラム開催のご案内

 TAMA協会は文部科学省の支援で「医療イノベーションフォーラム」を定期的に開催しています。
本年度の2回目は平成29年度文部科学省科学技術人材育成費補助事業ダイバーシティ研究環境実現
イニシアティブとの共催で実施致します。
 今回は、新進気鋭の東京農工大)ベンチャー准教授、上智大学)藤井准教授に最新の研究成果を
ご講演いただきます。各位のご参加をお願いします。

● 開催概要
1.日時:平成29年7月26日(水)16時30分~19時

2.場所:八王子先端技術センター「開発・交流プラザ」
     (JR八王子駅北口 TCビル・5階会議室)

3.講演1:ロボット技術を用いたパーソナライズドヘルスケアへ
 ・講師:東京農工大 工学研究院 機械システム工学部門・准教授
                  ベンチャー・ジェンチャン氏
 ・概要:ロボティクスは、高齢者を支援する大きな可能性を秘めている。例え、補助機械装置であるかもしれない。
     歩行を助けるために、または要求の厳しい仕事を達成するのを助けるために身につけるアシストスーツ。
     ロボット工学には、人の動きと制御器を理解するために使用できる計算ツールも用意されている。本講演
     ではロボット工学がパーソナライズされた医療を提供するために非常に有用である例をいくつか説明して
     頂き、期待できる次のブレークツールーなものも紹介して貰います。
     【ベンチャー先生の研究領域:ロボテックス、研究キーワード:知能ロボット・感情認識・人工感情】

4.講演2:生体電気光特性と深部血流の無侵襲測定
 ・講師:上智大学 理工学部 情報理工学科 准教授 藤井 麻美子 氏
 ・概要:今日、光を使って循環情報(血管系、リンパ系の動き)を取り出す無侵襲の機器が広く使われていますが
     皮膚より数ミリ深部の 領域の情報把握は容易ではありません。本講演では、中小医療機器メーカへ就職
     したときの失敗談を交えて、現在、藤井研究室で進めている体表面からより深い部位の血流計測法に関連
     する信号処理法などを紹介して頂きます。
     【藤井先生の研究領域:生体医工学、研究キーワード:近赤外拡散光生体計測・NIRS・血液量・脳機能
     計測・画像フィルタ】

5.名刺交換会・情報交流会

● 本フォーラムにご出席希望の方は、お手数ですが下記のFAXもしくは電子メールにて
お申し込みをお願いします。
・FAX :042-631-1124  松本
・電子メール:matsumoto@tamaweb.or.jp

カテゴリー: お知らせ, イベント, 新着情報, 産学連携・研究開発   タグ: , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。