地域イノベ医工連携フォーラム開催のお知らせ(産学連携・研究開発支援)

TAMA協会は「首都圏西部スマートQOL(Quality of life)技術開発地域」の総合調整機関として、地域産学官金によるイノベーション「スマートQOL技術の創出活動」を推進しています。
この取り組みの一環として、QOLの向上につながる、医療福祉機器開発に関する講演会と、医工連携に関する相談会を行います。医工連携相談会では、医療・福祉関係の研究者(研究テーマ)と地域企業様との連携を促進します。また、参画機関である首都大学東京と電気通信大学の招聘研究に関する発表を合わせて行う予定です。
この機会に多数の地域企業様にご参加いただき、大学との技術連携による新製品開発・事業化に繋げていく場としてご活用戴きます様ご案内致します。(尚、緊急対応として、H24年度経済産業省補正予算事業に関する説明も予定しております。)

■詳細兼お申込書はdocumentこちら
※お申込みはe-mail(info@tamaweb.or.jp)またはFAX(042-631-1124)にて事務局までご連絡ください。


■開催日:平成25年3月5日(火)
■場 所:京王プラザホテル八王子 4F宴B 地図(外部リンク)
■プログラム
(緊急対応)H24年度経済産業省補正予算事業(ものづくり中小企業・小規模事業者試作開発等支援補助金)についての説明 (13:00~)
1.開会(13:30~)
・開会挨拶
2.第一部 SQOL技術開発の最新状況について(13:40~)
1)首都大学東京(システムデザイン研究科 教授 久保田直行様)
2)電気通信大学(情報理工学研究科 教授 鎌倉友男様)
3.第二部 特別講演(14:40~)
1)自治医科大学循環器内科 助教 小形幸代様
「早期動脈硬化における新たな血管機能検査」
~FMD検査や超音波による血管弾性の測定について~
2)埼玉大学大学院 理工学研究科 教授 綿貫啓一様
「医療・福祉のためのヒューマン・インターフェイス技術」
3)地域イノベーション事業及び重点プロジェクトWGについて
(TAMA協会)
4) 共同研究に関するご案内(電気通信大学)
4.第三部 相談会・ポスターセッション(16:30~)
1)医工連携に関する相談
2)SQOL技術開発に関する相談
3)首都圏西部イノベーション推進協議会の取り組み紹介及び相談
4)国の補正予算事業への申請に関する相談
5.閉会(17:20~17:30
・閉会挨拶及び名刺交換会

■お申込みはe-mail(info@tamaweb.or.jp)またはFAX(042-631-1124)にて事務局までご連絡ください。
皆様のご参加をお待ちしております。
(担当:小林、坂下)

カテゴリー: お知らせ, イベント, 新着情報, 添付有り   タグ: , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。