満足度100%! 第1回 中小企業に必要な『多様な人財×多様な働き方』セミナー開催しました(人材育成・確保支援)

こんにちは、TAMA協会人材育成・確保部の清水です。
新・ダイバーシティ経営100選を受賞した企業2社の経営者・経営幹部を特別講師としてお招きし、東京都内の中小企業様を対象とした『多様な人財×多様な働き方』についての啓発イベントを実施しました。

受講者の声
「事業・業績拡大のためには、ダイバーシティ戦略が必要であることを理解できた」
「実例の紹介があって分かりやすく、ダイバーシティを成功させる秘訣を知ることができた」
「知識を増やすだけでなく、グループワークをすることで自社で取り組むための多くの気付きがあった」

現在第2回目の参加者募集を行っております。
多くの気付きがある当セミナーに参加して貴社の人材戦略を見直してみませんか?
★前回満足度100%★ 中小企業に必要な『多様な人財×多様な働き方』 第2回ダイバーシティ経営フォーラム

<アジェンダ>
【第1部】
●講演「データで読み解くダイバーシティ」(45分)
講師 株式会社インテリジェンスHITO総合研究所 田井 千晶 様

【第1部講演】 「データで読み解くダイバーシティ」
受講者の『ダイバーシティ経営』への理解を促すため、はじめに講師の田井様から中小企業にとって「多様な人材戦略」が必要であることを、諸外国との比較や具体的な数値を交えながら分かりやすく説明していただきました。日本の経済成長が現状維持(年率0.8%成長)で推移した場合には、2025年時点で約583万人分(兵庫県の人口程度)もの労働人口が不足すると予想されているなど、企業の迅速な対応が求められています。

 

【第2部】
●ダイバーシティ経営100選企業による事例発表(60分)
講師 サイボウズ株式会社 執行役員カスタマー本部長 関根 紀子様
(サイボウズ株式会社:平成25年度ダイバーシティ経営企業100選受賞)

サイボウズ株式会社 関根様プレゼンテーション
高い離職率に悩んでいたサイボウズ株式会社は、IT=長時間労働のブラックな業界イメージを払拭するために、百人百様の人事制度改革に着手しました。月に数回自分の好きな場所と時間で仕事ができる“ウルトラワーク”や、退職後6年間は復帰を認める“育自分休暇パスポート”、社内に感動をつくる専門職の“人事部感動課”等のユニークなアイデアを次々と制度化することで、業績の向上と社員の定着、応募者増の好循環を達成しました。講師の関根様は時折ユーモアを交えて受講者の笑いを誘いつつ、「多様化は経営戦略を実現するための手段」であることを強く訴えました。

 

講師 株式会社ジーベックテクノロジー 代表取締役社長 住吉 慶彦 様
(株式会社ジーベックテクノロジー:平成26年度ダイバーシティ経営企業100選受賞)

株式会社ジーベックテクノロジー 住吉社長プレゼンテーション
「ダイバーシティ、本当に必要ですか?」
事例紹介の2例目は住吉社長のこの第一声から始まりました。社長自ら年間1,000人の書類選考と1次面接を行うなど人材採用に並々ならぬ力を入れている同社は、厳しい採用基準をクリアした社員が各々自立的に行動するため、住吉社長が“社長業”に専念出来ているそうです。また、「女性人材は極めて優秀」との社長の経験則に基づき、結婚や出産等のライフイベントに合わせた柔軟な制度を整備した結果、女性人材が定着し、管理職の女性比率が6割を超えるとともに、業績も順調に伸びています。

 

●グループワーク 30分
『多様な働き方』への理解度をさらに深めるために、講演に続いてグループワークを行いました。
【グループワーク 3つの質問】
①「あなたの会社において、ダイバーシティはどういう効果を発揮できると考えますか?」
②「あなたの会社がダイバーシティを進めるにあたってどういう課題がありますか?」
③」ダイバーシティ推進に向けてあなたは明日から何をしますか?」

グループワークの様子 その1 グループワーク その2

グループワーク その3 グループワーク その4
企業の人材戦略に対する関心は非常に高く、受講者たちは熱心にディスカッションを行って意見を交換しました。また、3名の講師にもグループワークにご参加いただいて議論をより活発にするとともに、受講者から直接質問を聴き助言することによって、ダイバーシティ経営の重要性について深く理解していただくよう努めました。

 

●まとめ
バックグラウンドが異なる多様な人材のマネジメントは難しいものの、これまでにない発想が新しい製品・サービスを生むきっかけになります。ダイバーシティ経営を企業に根付かせるためには、多様な働き方を制度化するだけでなく、経営者が会社の風土や文化にしていく必要があります。そのための様々なノウハウをが学べる本フォーラムは第1回目で受講者満足度100%を達成しました。

 

中小企業に必要な『多様な人材×多様な働き方』 ダイバーシティ経営フォーラム

 

【講師紹介】
田井千晶様
■田井 千晶氏 プロフィール
国内システムインテグレーターにて、製造業・流通業の顧客の基幹システム構築や人事業務BPRプロジェクトに従事。システムエンジニア/プロジェクトマネージャーとして、顧客の課題解決に必要なソリューションを提供。その後、人材サービス会社の経営企画部にて予算策定、組織再編、M&Aやガバナンスの強化などに取り組んだのち、2016年2月より現職。リーダーシップ、ダイバーシティ、働き方改革などが研究テーマ。

関根 紀子様
■関根 紀子氏 プロフィール
2001年サイボウズ株式会社入社。入社後企画部にてグループウエア製品のプロダクトマネージメントに従事。その後、新規プロジェクトにて新製品「メールワイズ」の企画から開発のプロジェクトマネージメントに取り組む。CRM事業推進部長、開発本部副本部長、ビジネスマーケティング本部副本部長兼ダイレクトマーケティング部長を経て、現職に至る。現職ではお客様に会社のファンになっていただくマーケティング活動に取り組んでいる。

住吉社長
■住吉 慶彦氏 プロフィール
理工学系大学院修了後、国内総合商社にて、研究開発型ベンチャーの立ち上げ・事業推進に従事。2005年ジーベックテクノロジー入社。海外市場開拓、人材採用、開発戦略等を担当した後、2007年10月より現職。世界40カ国と直接取引、輸出比率70%。人手でやるしかないという既成概念に支配されているバリ取り。世界中のバリ取り作業者を単純作業から解放するため、独自技術で自動化することに取り組んでいる。

カテゴリー: お知らせ, 人材育成・確保   タグ: , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。