(独)中小企業基盤整備機構 関東本部・(一)社首都圏産業活性化協会は業務連携に関する覚書を締結しました!!!

会員の大手企業・中小企業・大学・研究機関とのマッチング機能を強化
~第一弾 中小機構「ジェグテック(J-GoodTech)」との連携~

 一般社団法人首都圏産業活性化協会(東京都八王子市・会長/野長瀬裕二 以下「TAMA協会」)は、会員の大手企業・中小企業・大学・研究機関との間に構築されたネットワークを活用したマッチング機能の強化と、会員企業の売上拡大、販路拡大の支援を強化するため、全国各地の公的機関、民間企業との連携を強化します。

第一弾として、2019年6月14日、(独)中小企業基盤整備機構 関東本部(以下「中小機構関東本部」)と業務連携に関する覚書を締結し、中小機構が運営しているマッチングサイト「ジェグテック(J-GoodTech)」を活用した「TAMA協会会員専用サイト」の運営、およびマッチング専門人材の育成に関する研修を実施し、中小会員企業の売上拡大、販路拡大の支援プログラムを開始します。

●具体的実施内容
1. TAMA協会が作成している「ワザ自慢 製品・技術PRレポート」の掲載情報を、順次「ジェグテック(J-GoodTech)」へ提供。
2. 中小機構の支援による「ジェグテック(J-GoodTech)」の運用に精通する人材(職員、コーディネータ)の育成。
3. 各種交流会の開催
 (ア)技術連携交流会・・・大手企業が指名した企業や大学研究者との面談
 (イ)ソリューション提案交流会企業・・・大学の課題を提示いただき、解決できそうな企業・大学と面談
 (ウ)リアルタイム交流会・・・企業の課題を提示していただき、事務局で課題を解決できそうな企業を探索し面談。
               ニーズ発生毎に随時開催。

また、今後の展開として、地域の支援機関、大学・研究機関、金融機関をはじめとする、全国各地の公的機関、民間企業との連携強化を図り、TAMA協会がこれまで実施してきた「技術連携交流会」「ソリューション提案交流会」の地域展開、ならびに会員サービス機能の強化を図って参ります。

ジェグテック「J-GoodTech」内にTAMA協会の会員専用サイトを開設。製品・技術PRレポート作成企業を掲載し、中小機構のチャネルを通じて、マッチングにつなげる。


(独立行政法人中小企業基盤整備機構 関東本部)
平成16年7月、独立行政法人中小企業基盤整備機構法の定めにより設立された独立行政法人。
全国9か所に地域本部を設置し、関東本部は茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県、静岡県、長野県、新潟県を管轄エリアとしている。

本件に関するお問い合わせ:
一般社団法人首都圏産業活性化協会
担当:芳賀、八木、笠井
Tel :042-631-1140
Mail:info@tamaweb.or.jp

カテゴリー: お知らせ, 新着情報   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。