第34回医療イノベーションフォーラム開催のご案内

 

 
 TAMA協会は文部科学省の支援で、定期的に「医療イノベーションフォーラム」を開催しています。
本年度の第4回目となる今回は、上智大学の矢入准教授から車いす走行への深層学習の適用、
株式会社アペレの柏田社長からは医療機器の海外展開事例を講演して頂きます。是非、ご参加をお願いします。

日時:平成30年11月27日(火)16時30分~19時00分

場所:八王子先端技術センター「開発・交流プラザ」(TCビル・5階会議室)

講演-1 : 深層学習を用いた車いす走行データからのバリア推定技術
  講 師 : 上智大学 理工学部 情報理工学科 准教授 矢入 郁子氏 
  概 要 : 車いす走行時に取得した3軸加速度センサーから、深層学習を用いて段差や傾斜などの歩道のバリアを推定する
       研究を紹介して貰います。また、深層学習について、その歴史や特徴、今後の展開についても論説して頂きます。
[講師略歴]1999年国立研究法人情報通信研究機構に入所、ロボティックス通信端末やFuture Internetの研究などに従事。
      2008年より現職。人工知能学会理事。

講演-2 : 医療機器製造・販売を通した中小企業の海外展開
  講 師 : 株式会社アペレ 代表取締役社長 柏田 満氏 
  概 要 : 同社(埼玉県川口市)は昭和49年創立、資本金5,100万円、臨床医療機器及び理化学機器の開発・製造・販売を
       業務としています。本講演では中小企業(医療機器製造業)が海外展開に至った経緯、海外展開で苦労した事例、
       実際にあったトラブル、国際協力機構(JICA)のスキームを使った海外展開事例などを幅広く紹介して頂きます。

名刺交換・情報交換会

●本フォーラムにご出席希望の方は、お手数ですが下記のFAXもしくは電子メールにて申し込みをお願いします。
 ・FAX : 042-631-1124 松本宛
 ・E-mail : matsumoto@tamaweb.or.jp

カテゴリー: TAMAだより, お知らせ, イベント, 新着情報, 産学連携・研究開発   タグ: , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。