第11回スマートなモノづくりを考える会開催のご案内

 
 今回はものレボ株式会社(京都市中京区)取締役の松下様から、「小ロット生産の納期を“いきなりIoT”守る~標準とIoT~」をテーマにご講演頂きます。同社は、2016年設立の新しい企業ですが、アイシン精機にて培った業務経験を活かし、トヨタ生産方式の考え方やQC思考を元に、最新テクノロジーによって中小工場の新しい標準化を目指して活動しております。
現在は、「中小工場がいきなりIoT」をコンセプトに、中小工場の工程管理の自動化・標準化を実現する商品をリリースし、高い評価を頂いております。

● 開催概要
日 時: 平成30年12月5日(水)16時~18時          
会 場: 八王子先端技術センター「開発・交流プラザ」(JR 八王子駅北口 TCビル・5階会議室)
講 師: ものレボ株式会社 取締役 松下 貴大 氏
参加費: 無料

● 内 容
小ロット生産をする中小工場が納期どおり生産して納品できていないという課題に対し、クラウドITツールとIoTを活用して解決する事例を紹介。改善の基本を軸とした納期管理の課題をIT・IoTに落とし込んで解決する流れをQCストーリーに沿って説明します。
【トピック】
・小ロット生産に求められるこれまで以上に厳しい納期要求
・小ロット生産現場の標準化の進め方
・IoTを用いたスマートな標準化

【チラシ】第11回スマートなものづくりを考える会

● 参加ご希望の方は、お手数ですが下記のメールもしくはFAXにてお申し込みください。
首都圏産業活性化協会 森 俊勝
電子メール:tcs@tamaweb.or.jp
TEL:042-570-3481  FAX :042-570-3482

カテゴリー: TAMAだより, お知らせ, イベント, 新着情報, 産学連携・研究開発   タグ: , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。